中庭を共有する家

Ushiku, Ibaraki, Feb 2010


隣接する親類の住居と中庭を共有しコモンスペースをつくりました。この中庭を囲むように各部屋を配置しています。

中庭に面した窓には障子を設けています。この障子は桟の太さが全て同じになる「吉村障子」のようにデザインしています。

北側の上部をハイサイドライトとし、暗くなりがちな奥まったスペースに安定した明るさを確保しました。最も高い位置には遠隔操作による排煙窓を設け、効率の良い自然換気ができるようになっています。

トップ、側面、背面がステンレスのオリジナルキッチン。収納は木製で、他の建具の色と統一しています

設計:時空遊園 環境・建築研究所

施工:郡司建設


Copyright JIKOOYOOEN ARCHITECTS All Rights Reserved


→ Link to JIKOOYOOEN ARCHITECTS 


Back to Top page

House Design / 時空遊園

JIKOOYOOEN ARCHITECTS

0コメント

  • 1000 / 1000