RIVER SIDE TERRACE

Toride, Ibaraki, Jul 2007


利根川の風景とまざりあう家。

構造計算による木造。

利根川沿いに建つこの住宅は、二階の高さから利根川を一望できます。

そこで二階をリビングとし、眺望のよい東面と南面を全面開口としました。

筋交いを使わずL字型に全面開口とするために、木造の住宅ですが構造計算を行い、普通の木造ではできないデザインを可能にしました。

どこまでも白く、シャープなフォルム。その中にうっすらとホワイトの自然塗料で色づけされた木製建具。クールさと自然の柔らかさを併せ持つデザインです。

2階リビングからは利根川が一望出来ます。

楕円形のカウンターは、朝食用のスペースです。

1Fのゲストルームから中庭越しに利根川の土手をみる。

エントランスの土間空間と和室。靴箱は光るガラスブロックレンガの下に引出し収納。

設計:時空遊園 環境・建築研究所

構造設計:小林建築構造設計室

施工:郡司建設株式会社 


Copyright JIKOOYOOEN ARCHITECTS All Rights Reserved


→ Link to JIKOOYOOEN ARCHITECTS 


Back to Top page



House Design / 時空遊園

JIKOOYOOEN ARCHITECTS

0コメント

  • 1000 / 1000