四季をつつむ家

Tsukuba, Ibaraki, 2005


マンションなども建ち並ぶ住宅地の中にあって、プライバシーを保ちながらも、庭に対してはオープンな空間にしました。

庭を囲むように設けた窓は、全て引き込め、全開口となるようにしました。

どの部屋からも庭が鑑賞できます。

RC造と木造の混構造です。

一つの石をくりぬいた露天風呂

楕円のダイニングテーブルとベンチ型の椅子。

ベンチ型の椅子は収納にもなっています。

リビング、和室 建具は壁の中に引き込まれ庭と一体になります。

庭をつつむように微妙な角度でつながるリビングと和室

水屋

地下のワインセラー


設計:時空遊園 環境・建築研究所


Copyright JIKOOYOOEN ARCHITECTS All Rights Reserved


→ Link to JIKOOYOOEN ARCHITECTS 


Back to Top page

House Design / 時空遊園

JIKOOYOOEN ARCHITECTS

0コメント

  • 1000 / 1000